2回目のほくろ除去経過①【当日の手術・価格】

スポンサーリンク
ほくろ除去

先日気になる顔のほくろを除去してきました。実は1年前にも7個のほくろを除去しており、今回が2回目です。

ほくろ除去の経過報告:当日の施術
...

こちらには約1年前に除去したときの様子をかいているのでよければ見てみてください。

今回、ほくろ除去するにあたって、「前回どのくらいで治ったんだっけ~?」と記事を見返しました。まぁ分かりにくい、。結局いつ目立たなくなったのかとかよくわからないですね。(笑)今回は除去後の様子をしっかり〔毎日?〕更新していきたいと思ます。

※申し訳ありませんが、施術したクリニックは伏せさせていただきます。

スポンサーリンク

ほくろ除去予約~当日の心構え

前回、ほくろ除去の予約をしたときには当日に電話して予約がとれたので、今回もてっきりすぐ予約がとれると思っていました。しかーーーし、春のほくろ除去は大変人気とのこと。本当は3月下旬にとりたかったのですが、2週間以上先にした予約が取れませんでした。

ほくろ除去の予約ははやめにとるべき!

私は2回目ですので説明はあまりありませんでしたが、初回の電話予約の際に伝えられたのは以下です。

・未成年ではありませんか?
・本日、除去することもできます
・できれば薄化粧で来てください
・数日はテープがとれません

予約日当日、予約時間の10分前に到着しました。初回は問診票を書きました。名前や希望の施術内容、麻酔のアレルギーの有無などについてです。

先生による問診

ここでとりたいほくろをバーコードのようなカメラで見てもらいます。ほくろの深さなどが分かるみたいです。

そして前回とったほくろ跡できれいに治りきっていないものの相談もしました。少し赤みのあるものはもう少しかかるとのこと。ちょっと傷跡がきれいに治らなかったほくろ跡は再発ということで無料で除去してもらえるとのことでした。

聞きたいことはここですべて話しました。先生にもよりますが、先生は基本的に忙しいので、疑問点やお願いしたいことは事前に考えておくことが大事です。聞き逃さないためにも!

疑問点、お願いしたいことはメモっておく!

補足ですが、先生に「失敗しますか?」という質問はタブーかな、と思います。除去の結果、跡が残るほくろは事前に説明されますよね。気になることですが、失礼なことは言わないほうがよさそうです。ほくろ除去はあくまで自己責任。100%きれいになるものではないと理解したうえで除去するべきだと個人的には思います。

除去したいほくろを決める、価格

助手さんと除去したいほくろを決めます。予算は3万円とお伝えし、とりたいほくろを優先順に伝えました。定規を顔にあててもらい、ほくろの大きさを測ってくれます。

とりたいほくろは事前に決めておく!

私の場合、数が多いので、わかりやすいように印をつけられました。

今回は9個のほくろ(2mm×7個+1mm×2個)で合計18mmでした。1mmにつき1500円かかったので、合計24000円でした。税込みで25,920円でした。再発のほくろは無料ですので含んでいません。

病院によっては「ほくろ取り放題」の価格設定をしているところもあります。ご自身にあうクリニックを探してみてください。

手術!!痛い位置ランキング

いよいよ手術。歯医者さんの椅子みたいなのが手術台です。先生が1箇所ずつ麻酔の注射をします。前回は顔の側面や頬が中心だったので、耐えられる、涙も出ない、と書きましたが、今回痛かったです。さっそく痛かった順ランキング(笑)

1.鼻
2.鼻と唇の間
3.鼻の横の頬
4.口と顎の間
5.その他
こんな感じです。とにかく鼻のほくろがダントツで痛かったです。正直痛すぎて涙がでました。痛いとなんで涙が出るんだろう。顔に限ると「鼻と口まわり」がいちばん痛いらしいです。まぁそれでも麻酔の注射はあっという間です。
麻酔の痛みは3秒ほどだから耐える!!

覚悟するしかないです。でも本当に痛いのは一瞬。涙がでるけど一瞬。すぐ終わるんで大丈夫!私は「きれいになる!!」と思って耐えました。頑張って!!

麻酔3分後にいよいよ除去。10個のほくろ、5分ほどで終わりました。助手さんに軟膏とテープをはってもらって終了。

アフターケアの説明

2回目でしたが、忘れかけていたので助手さんに術後のアフターケアについて説明してもらいました。

◎ガーゼは明日朝までとらない
→これ絶対!できれば24時間
◎明日以降は洗顔入浴可能

→ただし濡らすのは3分程度まで
◎朝晩、患部に薬+ガーゼ+テープ
◎黄色の浸出液がつかなくなったらテープは終了
→その後は化粧OK、日焼け止めは必須。
◎治るまでは薬以外塗らないこと

前回除去した1箇所はかさぶたになってしまったんですよね。かさぶたになると治りが遅くなったり、きれいに治らなかったりするので、絶対に乾燥させないようにすることが大事です(湿潤療法というやり方)。あと除去後の肌は弱いので日焼け止め対策もしっかりとする必要があります。

クリニックでもらったものは以下です。

◎茶色のテープ
◎ガーゼ
◎軟膏(化膿止め)
◎鎮痛剤と抗生物質

とりあえず、1週間から10日はテープはりっぱなしですね。

まとめ

2回目のほくろ除去についてまとめてみました。術後の状態も更新していこうと思います。とりあえず術後ケアと紫外線対策がんばります。

ご一読ありがとうございました。

 

コメント