3年前に買ったジーンズを裾上げをする方法【UNIQLO・GU】

スポンサーリンク
ファッション

こんにちはゆる子です。最近、ジーユーとユニクロで随分前に発売されたジーンズの裾上げをしてもらったので、まとめます。参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

メルカリ購入のUNIQLOジーンズを裾上げ

今回裾上げしてもらったのは、メルカリで購入したレギンスジーンズ。ちなみに品番は「163839」で発売時期は2016年のものです。3年前、、UNIQLO公式サイトには購入後の補正について下記のようにありました。

Q. 購入時に補正しなくても、後日補正してもらえますか?
ユニクロ商品であれば、後日でも裾上げサービスを承っています。
パンツの裾上げサービス実施店舗で取扱いのある補正可能なボトムス商品に限り、ミシン縫い(シングルステッチ仕上げ・カットオフ仕上げ)・まつり縫い(シングル仕上げ・ダブル仕上げ)の裾上げサービスを行っています。

 

Q. パンツの補正料金を教えてください。
【ミシン縫い仕上げ(シングルステッチ仕上げ・カットオフ仕上げ)】
商品本体価格1,990円以上 無料
商品本体価格1,990円未満 280円+税
【まつり縫い仕上げ(シングル仕上げ・ダブル仕上げ)】
商品本体価格1,990円以上 280円+税
商品本体価格1,990円未満 560円+税

購入後日のUNIQLOジーンズ裾上げの頼み方

店舗での頼み方です。まず、裾上げをお願いするジーンズを持ってフィッティングルームにむかいます。そこにいるスタッフの方に、以前買った商品の裾上げをお願いしたいことを伝えます。すると、試着室に案内されるので、試着して、好みの長さをピンでとめてくれます。

私の場合、レギンスジーンズはいつも股下66cmで頼むので、試着せずに股下を指定しました。
そのあとは引換券をもらうので、指定の時間にフィッティングルームに商品を取りに行くという形になります。ちなみに平日17時頃の来店で、20分待ちでした。土日の混雑時はもっと待つみたいです。今回裾上げしてもらったジーンズは価格がわかりませんでしたが、無料でしてくれました。おそらく、定価が1990円以上で販売されていたものです。

きれいに裾上げしていただきました~☆☆

GUで2年前に買ったジーンズを裾上げ

今回裾上げしてもらったのは、随分前に購入したジーンズ。裾上げしていないため、履かずにタンスの肥やしになっていました。ちなみに品番は「272763」で発売時期は2016年のものです。公式サイトには購入後の補正について下記のようにかいてありました。

Q. 購入後のすそ上げについて
承っております。店舗スタッフへお伝えください。オンラインストアで購入されたGUの商品も対象です。※補正対象商品の場合に限り
すそ上げに関する詳細はこちら

 

Q. すそ上げ料金について
・対象商品1点あたりのすそ上げ料金
ミシン縫い・まつり縫いともに 一律\300+消費税
・ジーユーでは、ボトムスのすそ上げ以外のお直しは行っていません。

以前は裾上げ無料の時期もあったみたいですが、現在は値段に関係なく、一律300円の裾上げ料金がかかります。持ち込みの裾上げは、ジーユーの商品だとわかれば可能とのことです。

購入後日のGUジーンズ裾上げの頼み方

店舗での補正の頼み方はユニクロと同じです。まず、裾上げをお願いするジーンズをもってレジではなく、フィッティングルームにむかいます。そこにいるスタッフの方に、以前買った商品の裾上げをお願いしたいことを伝えます。すると、試着室に案内されるので、試着して、好みの長さをピンでとめてくれます。試着せずに股下を指定することもできます(時間短縮)。
そのあとはジーンズを持って、レジでお金を支払います。レジで引換券をもらうので、指定の時間以降にフィッティングルームに商品を取りに行くという形になります。私はこの日は予定があったので、後日受け取りました。特に電話番号や氏名などの記入はなかったです。

こちらもきれいに裾上げしていただきました~☆☆

まとめ

いかがでしたでしょうか。UNIQLO、ジーユーの裾上げサービスはお得で嬉しいですよね。随分前のジーンズでも裾上げしてもらえました。また、利用したいサービスです。

参考にしていただけると嬉しいです。

 

ご一読ありがとうございました。


コメント