スポンサーリンク

ほくろ除去の経過報告:当日の施術

スポンサーリンク

今回、以前から気になっていたほくろを美容外科でとってきました。完全に治るまで約半年かかるので、それまでの経過を今日から報告していきたいと思います。

f:id:yurukoo:20180509163730p:plain

ほくろ除去おすすめの時期

ほくろ除去におすすめの時期は「テープを数日貼った状態でいれるとき」、「紫外線がなるべく少ないとき(季節)」です。

ほくろを除去した日から7~10日程はテープを貼った状態で過ごすことになります。仕事柄マスクをできる方は大丈夫だと思いますが、そうでない方は連休中に除去するのがよさそうです。

また、除去したあとの紫外線は絶対にNGです。せっかく除去しても、紫外線があたると色素沈着をおこしきれいにならないことがあるそうです。

下記が東京の紫外線指数です。

æ¥æ大UVã¤ã³ããã¯ã¹(解æå¤ï¼ã®æå¥ç´¯å¹´å¹³åå¤ã°ã©ã

出展:気象庁| 日最大UVインデックス(解析値)

このグラフによると、7.8月がいちばん紫外線が強いです。これからそんな紫外線が強い時期がやってきますが、私はしっかりと対策をすれば大丈夫だろうと思い、思い切って除去しました。

冬より3倍紫外線がつよいなら3倍の紫外線対策をすればいいかなぁと。

ただ、病院の先生はやはり「真夏のほくろ除去は避けたほうがいい」とのことでした。確かに暑いままずっとテープを貼っておくのはちょっとしんどそうだな、と思います。

予約からほくろ除去までの流れ

電話予約から受付

私はインターネットで調べ、口コミがそれなりによく、価格が安いクリニックに決めました。急にほくろ除去したくなったので、当日の朝電話し、午後は空きがあるとのことで予約しました。

電話で言われたことは、下記です。

・未成年ではありませんか?

・本日、除去することもできます

・できれば薄化粧で来てください

・数日はテープがとれません

このくらいです。

そして指定された時間に到着し、受付で問診票を書きました。名前や希望の施術内容、麻酔のアレルギーの有無などについてです。

先生による問診

まず、除去したいほくろがある部分をバーコードリーダーのようなカメラで撮影されます。私の場合ほくろの数が多く、大きさもばらばらでした。「このほくろは6か月かかるけど、こっちは4か月できれいになります」、とか説明してくれました。

あと、専用の機器で、ほくろの断面からほくろの深さをみてもらいました。ほくろが深い場合は、一度にとりきれない場合があるそうです。

私の場合は全てのほくろが浅いもので、「全部きれいになります」と言われました。どのほくろをとるかは、受付の助手の方と相談して決めてください、とのこと。

どのほくろをとるのか決める、見積計算

別室に移動し、助手の方がひとつひとつほくろに定規をあてて大きさを測ってくれました。予算とすり合わせながら、とるほくろを決めます。

私の場合、7個のほくろ(4mm+3mm×3+2mm×2+1mm)で合計18mmでした。1mmにつき1500円かかるので、合計27000円でした。これに初診料とお薬代金が4000円かかりました。税込みで32,000円ちょっと。。。

いよいよほくろ除去手術!!!

除去してから1日は洗顔できないとのことだったので、自分で洗顔し、備え付けの化粧水みたいなのも付けました。

手術室に呼ばれ、歯医者さんにあるようなベッドに寝ました。「麻酔は痛いですが、除去しているときは痛くないので安心してください」といわれ、麻酔の注射スタート。いろんな人の体験談から麻酔がとても痛いと聞いていたのでびびっていました。しかーーーーし、思ったほどの痛みではなかったです。耐えられます、涙も出ません。でも、痛みに弱い人には厳しいかも???

注射から3分後にいよいよ除去です!ほくろを焼いているときは焦げくさーいニオイがしました。あと、触られているなあ、ほんのちょっと痛いような気がする、くらい。ぜんぜん余裕でした。

鏡でとった跡をみせてもらって終了。助手の方にテープを貼ってもらいました。

ほくろ除去後のアフターケアの説明

そのあと助手さんに、今後のほくろケアについて丁寧に教えてもらいました。

◎ガーゼは明日朝までとらない
→これ絶対!できれば24時間
◎明日以降は洗顔入浴可能

→ただし濡らすのは3分程度まで
◎朝晩、患部に薬+ガーゼ+テープ
◎黄色の浸出液がつかなくなったらテープは終了
→その後は化粧OK、日焼け止めは必須。
◎治るまでは薬以外塗らないこと

ちなみに麻酔は30分~1時間で切れ始めるとのこと。鎮痛剤と化膿止めの薬を1錠ずつもらいました。痛くなり始めるかなぁと思いましたが、全く痛くならなかったです。

まとめ

以上がほくろ除去手術当日の流れです。私の場合、受付から帰るまで30分かかりませんでした。「こんなにもはやくほくろってとれるんだ!!」と感動しました。

先生にも「残りはまたとりにおいでね~」と言われたので、秋になったら第二弾のほくろたちを除去しに行こうかなぁと思っています。

アフターケアが大事だよ!っと念押しされたので、これから頑張ります。経過報告していくので、よければまた見に来てください~!

ほくろ除去の経過報告:手術~1週間 – ゆる子の日記

コメント