スポンサーリンク

ほくろ除去の経過報告:手術~1週間

ほくろ除去
スポンサーリンク

前回は ほくろ除去の経過報告:当日の施術 についてまとめました。今回はほくろ除去当日から1週間たったので、経過をまとめたいと思います。

ほくろ除去 当日夜

ほくろ除去手術当日は、患部を濡らすことはできないので、洗顔はできません。また、テープは24時間は取らないほうがよいとのこと。

私は今回7個のほくろをとりました。そのうちのひとつのテープに血がにじんでしまいました。麻酔薬の止血効果がなくなる3,4時間あとにまれに出血することがあるとのこと。クリニックで貼ってもらったテープは絶対にはがさずにその上からテープを貼りたすように指示があったのでそのようにしました。

ほくろ除去2日目

ほくろ除去から24時間以上経って、洗顔するためにテープをはがしました。4mmのほくろあとは、すりむいたような状態です。2mmほくろたちは少しくぼんでいますが、にじんではいません。

洗顔は少しだけしみました。でも耐えられる程度です。洗顔はしっかりと洗顔料を使うようにいわれていたので、その通りにしました。

アフターケアは潤滑療法というもので、傷口はウェットな状態で保ち、かさぶたをつくらずに治すというものを実践しました。キズパワーパッドと同じ治し方です。

3、4日目徐々に治ってきている?

3mmnのほくろは相変わらず赤く、痛々しい感じですが、1mm2mmのほくろたちは徐々に治ってきているように感じます。

白いガーゼに黄色い浸出液がつくのですが、日に日に少なくなってきている感じです。

ほくろ除去5日目 かさぶたができた

ここでひとつ問題が、、、。かさぶたをつくらずに治す方法を実践してきましたが、ほくろ跡ひとつがかさぶたになってしまいました。理由は「ウェットな状態で保つことができなかったから」です。テープが取れやすい口元のほくろで、気を付けていましたが、かさぶたになってしまいました。

かさぶたになってしまった場合もアフターケアの方法は同じで、自然にとれるまで1週間ほど待つように指示されていたので実践しました。

ほくろ除去6日目

先日のかさぶたは相変わらず、、。元にあったほくろより、ひとまわり大きなかさぶたになっています。

2mmのほくろあとはもうテープは卒業です。ガーゼに浸出液がつかなくなったのが目印です。

ほくろ除去1週間経過

昨日とほぼ状況は変わらず、、。もうテープをとっていいのか、もう少し貼っておいたほうがよいのかわからなかったので、貼っておきました。

テープ中のメイクはどうする?

テープがとれてメイクできるようになるまでは、クリニックでもらった薬以外は傷口につけないように言われていました。なので、メイクはテープの部分はしませんでした。また、化粧水もテープの上からすると染みてしまうかもしれないと思ったので、テープをよけてつけました。(結構たいへんでした、、)

紫外線ケア

日傘、帽子は徹底していく予定です。あと、下記を注文しました。

【あす楽】skinix エアウォールUV No.25 25mmx3m MA-E3025-U UVカット 1巻 日本製 紫外線 傷ケア

価格:700円
(2018/5/17 11:21時点)
感想(32件)

エアウォールUVというフィルム?みたいです。ほくろ除去後につかっている方が多く、日焼け止めクリームよりも効果的だと思ったので購入しました。日焼け止めクリームは塗りなおしが必要ですが、これは一度貼るだけでOK、97パーセントも紫外線をカットしてくれるものです!

まだ届いてないのでわかりませんが、これも駆使してしっかり対策しようと思っています。

まとめ

思っていたほど、術後は大変ではありませんでした。かさぶたができてしまったりと、失敗してしまった部分もありますが、きれいに治ってくれるように今後もケア頑張ろうと思います~~!!!

ps.ほくろ除去から半年経ったのでこちらに写真つきでまとめました~!
http://www.yurukoo.com/entry/2018/11/10/151508

コメント