スポンサーリンク

クリックポスト・ゆうパケットで使えるダイソー圧縮袋まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。ゆる子です。

今回は最近、ダイソーで購入した圧縮袋についてまとめたいと思います。私は、よくメルカリフリルといったフリマアプリで要らなくなったものを販売しています。その際によく使う配送方法、クリックポストで使える圧縮方法についてまとめたいと思います。

クリックポストで発送できるサイズと、ゆうパケットで発送できるサイズはほぼ同じです。A4サイズで厚さ3cm以内に収まるサイズであれば発送できます。

 クリックポストはメルカリ、フリルで使える?

クリックポスト – 日本郵便 日本郵政が提供しているサービスで、164円で全国どこへでも発送できます。サイズは以下の通りです。荷物の追跡もできるので安心です。

引用 クリックポスト – 日本郵便

薄手のTシャツはもちろん、ニットなども圧縮することでクリックポストを利用することが出来ます。

ちなみにポスト投函できますが、私はいつもローソンの店内にあるポストに投函しています。普通のポストよりポストの口が広く、3cmの厚さであれば問題なく投函することが出来ます。レジのお客さん側にあります。

おすすめのダイソー圧縮袋はどっち?

今回購入したもの

ダイソーには数種類の圧縮袋が販売されています。中でも今回は1番小さいサイズの圧縮袋を購入しました。2枚入りです!

f:id:yurukoo:20171201172511j:plain

上記はスライダー付き。掃除機で吸い取るタイプ。こちらをAとします。

以下はスライダーなしで、手で圧縮するタイプ。こちらをBとします。

f:id:yurukoo:20171201172514j:plain

今回購入した圧縮袋は少し、大きさが違います。青い方がAの圧縮袋です。

f:id:yurukoo:20171201174319j:plain

一番多く入っているもので2枚入りでした。1枚当たり54円、、、個人的に少し高いなぁと思ってしまいますが、クリックポストが164円なので、220円。他の発送方法に比べるとお得だと思います。

実際に使ってみる

この2種類の圧縮袋を使ってみました。

まず、今回圧縮したのは、普通の厚さのニットです。

f:id:yurukoo:20171114155722j:plain

f:id:yurukoo:20171201173334j:plain

左がA、右がBの圧縮袋です。

まず、出来る限り平らになるように以下のように袋に入れいます。どちらも袋が大きめでした。

f:id:yurukoo:20171201173605j:plain

今回はどちらもチャックを少し開けたまま圧縮するタイプです。Aの圧縮袋は掃除機を使うように記載がありましたが、面倒なので、手で圧縮しました。

以下、圧縮した状態です。

f:id:yurukoo:20171201172439j:plain

すごく圧縮できました。いい感じです。今回は検証のため、5時間後に経過を見守りました。

結果、どちらも圧縮されたままです。若干、Aの袋が少し圧縮がゆるんでいる気がしますが、許容範囲内です。

ダイソーのジップロックで圧縮できる?

調べると、ジップロックで圧縮しているという方がいたので、試しに以下の2種類を購入してみました。f:id:yurukoo:20171201180330j:plain

写真はとりませんでしたが、結果、一時的には圧縮できるものの、時間が経つと、15分程度で膨らんでしまいました。期待していましたが、残念です、、。また他のジップロックでもチャレンジしてみたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?やはり少し値が張りますが、「圧縮袋」として販売しているものを今後も使っていこうと思います。クリックポストにはBの圧縮袋がおすすめです。参考にしていただけたら嬉しいです。

ダイソーさん、クリックポストサイズの圧縮袋作ってください!!できれば5枚入りとかだと嬉しいなぁあああ、、、。では、、。

コメント