スポンサーリンク

ラクマで売上金が10万円没収された話

フリマアプリ
スポンサーリンク

こんにちは、ゆる子です。今回は、「ラクマ」で売上金が一時没収され、本人確認が必要になった時の経験談をまとめたいと思います。

利用制限になった経緯

売上金の振り込み申請を行い、その後、ラクマ運営事務局から以下の連絡が来ました。

ラクマからの連絡内容

ご利用の銀行口座につきまして 2017/09/01

ラクマ運営事務局です。 お客様のご利用状況を拝見したところ、下記規約に反するご利用を確認しました。

▼禁止行為ガイドライン 15)本人名義以外のクレジットカード又は銀行口座を登録又は利用すること

お客様からは振り込み申請をいただいておりますが、ご本人確認のうえで出金等判断させていただきたく存じます。 ※振込申請の際に自動配信のお知らせが届きますが、本案内での対応とさせていただきます。 ※以下にご案内させていただくご本人確認ができるまで、ご利用を制限させていただき、出品商品の削除を行いますのでご了承ください。

■お客様のご対応について お手数をおかけしますが、以下ご対応をお願いいたします。 【現在の振込先口座名義の本人確認資料を提出し、楽天会員登録情報を口座名義の情報に変更する】

ご対応いただいた後は下記の必要書類をご準備いただき、指定のあて先へご郵送ください。

■必要な書類

(1)日本国内の行政機関が発行する本人確認ができる書類で写真付のもの (運転免許証または写真付住民基本台帳カード等のコピー) ※氏名、住所、生年月日が印字された、写真付のもの 期限のあるものは有効期限内 ※期限のないものは発行日から1ヶ月以内

(2)ラクマご利用開始時にSMS認証で入力された電話番号の、通信事業者との契約書コピー  ※携帯電話会社などで契約した際の氏名、住所、電話番号が記載されたもの

(3)商品を発送した際の配送会社発行の伝票控え

■送付先

〒158-0094 東京都世田谷区 玉川1丁目14ー1  楽天クリムゾンハウス 楽天株式会社 ラクマ運営事務局 宛

※大切な書類ですので必ず配達の記録が残る方法(配達記録・書留・簡易書留など)で郵送してください。  ※郵送等での送付以外の方法ではお受けいたしかねます。  ※ご提出いただいた書類は返却いたしません。  ※書類の準備にかかる費用はお客様のご負担となります。

■提出期限

本案内の配信日から2週間以内に弊社必着。 上記期限までに書類の提出がいただけない場合、取引代金の出金を含め本対応は終了とさせていただきます。 ※期限までの提出が困難な場合は、期限の延長等について検討いたしますので、その際はご事情をお知らせください。 何卒趣旨をご理解のうえ、健全な運営にご協力くださいますようお願いいたします。

「え???これまで出来ていたのになんで??」という感じ。売上金額も10万円以上ありましたので、、すごくナイーブになりました。胃が痛い、。
要は「登録名と振り込み先の口座名義が違うから確認書類をおくってくれ」ということでした。例えると、下記のように登録していたんです。

登録名(配送先)   :東京太
振込先口座名義  :埼玉花子
言い訳すると、ちょっと自宅以外で購入したものを受け取りたいときがあって、配送先を変更しそのまま振り込み申請をしてしまいました。規約違反ですし、完全に私が悪いと思いました。でも「ここまでしなくても、、」という気持ちも。。再度申請してくださいくらいでよくないですか!!?(個人的意見)。郵送のみしか受け付けない、とか、超めんどう。
でもお金が返ってくれば結果オーライと思ってラクマ側の言う通りにすることにしました。

ラクマ・カスタマーサポートへ連絡

2週間以内に書類をラクマへ郵送する必要がありましたが、必要書類がどこにあるか分からない状態ですぐに揃えることが出来ないと思ったので「ラクマ・カスタマーサポート」へ連絡しました。問い合わせフォームから連絡しました。携帯電話の契約書も、伝票控えも手元になかったので、どうすればよいか尋ねました。その結果、「必要書類のいずれかがお手元にない場合は、ご事情をメモなどに記載していただき、わかるよう事情をご説明ください。」とのことでした。

ラクマ運営事務局へ送った書類

私は運転免許証のコピーと文書1枚を送りました。文書は下記のような感じで。赤文字は必ず変更してください。一応ワードで作りましたが、指定はないので手書きでも問題ないと思います。万が一何かあった時のために、コピーをとっておくことをおすすめします。

ラクマ運営事務局御中
住所:○○県○市○町12345
氏名:ゆる子  楽天 ID :○○○○ 
お世話になっております。ゆる子と申します。この度、確認後でなければ、振り込み申請ができないとの問合せを頂きました。本人確認に必要な書類をお送り致します。 大変お手数をお掛けし、深く反省しております。何卒、ご査収の程よろしくお願い致します。

  1.  運転免許書のコピーを同封いたします。
  2.  通信事業社との契約内容 契約書が手元にないため、下記に情報を記載致します。
    契約者名 ゆる子
    契約会社○○
    申し込み日 2010 年 ○ 月 ○ 日
    利用開始日 2010 年 ○ 月 ○ 日
    電話番号 090-1234-5678
  3. 「商品を発送した際の配送会社発行の伝票控え」は取引終了時に破棄しており、現在手元にございません。

指定通り、郵便書き留めで送りました。少し安い特定記録郵便でもよいみたいですが、確実に受け取ってほしかったので、対面で受け渡してくれる簡易書留で送りました。

利用制限中に制限されること

本人確認がされるまではラクマのほぼ全ての機能を使うことが出来ませんでした。出品中の商品は削除され、新たな出品、購入はできません。検索、閲覧などはできました。

売上申請から数日後、「振込ができませんでした。」とのことで手数料216円を引いた売上金が返ってきました。しかし、購入することも制限されているため、実質売上金は没収されているという状況でした。

本人確認の結果は?

金曜日に上記の本人確認書類を発送し、ラクマ運営事務局に到着したのは月曜日。その日の夕方には本人確認がとれたとのことで、利用制限が解除されました。ほっととしたぁぁ。確認書類を送ってからの対応は速かったです。

その後、振り込み請求をして、(何度も何度も確認しました) 無事に売上金は振り込まれました。

よかったぁ。

本人確認にかかった費用

以下が今回の本人確認作業によってマイナスになった金額です。

・振込手数料(キャンセル分) 216円

・コピー代1枚、印刷代1枚 20円

・封筒代 (10円?)

・郵便代金 (郵便書留)  392円

計 638円

ちなみに上記には記載していませんが、本人確認後の振り込みをした時に216円かかってしまいました(楽天銀行への振込手数料は0円です)。合計で1000円近くかかってしまいました。まぁでも仕方ないですね、、。

まとめ

今回は無事に利用制限を解除してもらうことが出来ました。今回学んだこと、振込時は登録名と振込名義は一緒かどうか絶対に確認する!!あと、売上金はこまめに口座に移したほうが没収されたときのダメージも少なるなと思いました。売上金をため込むのはよくないですね。

フリマアプリは便利な反面、いろいろとトラブルも起こります。それを理解した上で健全に使っていこうと思いました。

なお、今回の体験談は私自身が実際に体験したものですが、個人個人で違うこともあると思いますのでご理解ください。

ご一読ありがとうございました。

コメント