ニートの就職体験記⑮転職フェアに行ってきた

スポンサーリンク
就職活動

前回の記事はこちら

就職体験記⑭2018年をまとめてみる
...

今回は「転職フェア」に行ってきましたのでまとめます!最近は週1度のペースで転職フェアに行っています。「職歴なし既卒ニートだけど、転職フェアってどんな感じなのかな?」とか、「転職フェアに行ってみたいけど不安だな」という方にぜひ読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

初めての転職フェア、行くまでの流れ

そろそろ就活頑張らないトナー、と調べていたら最近いろいろ転職フェアが開催されていることを知りました。そろそろ動きださないと、またニート延長してしまう、と思って行くことを決意。

行くと決めたらとりあえず、行く。行くだけで帰ってきても全然オーケー。行くだけ行ってみようという軽い気持ちで行きました。

事前の来場者特典のクオカードがあったのも行くひとつの理由になりました。ふつうにクオカードは嬉しいですね!

前日にスーツ、持ち物など準備して就寝。ちゃんと家を何時に出るかを決めて寝ました。→これ結構大事。準備していないと時間ギリギリになって「行かなくいいかなぁ」と思ってきてしまうので。

転職フェアに行く前にしたこと

前日までに転職フェアのサイトの参加ボタンを押すことで、クオカード特典が付くので、お忘れなく!参加申し込みをすることで行く気にもなりますね。

あと、各企業のブースを訪問したときに企業に渡す、簡単な履歴書みたいなシートを事前に書いておくと、会場での手間が省けます。これは転職フェアによって違うと思います。私は印刷機が家にないので、転写シートに会場で書きました。転職フェアによっては会場にある印刷機で印刷できます。

あとは転職フェアのホームページを見て出展企業や求人情報を目を通しておき、ざっと話を聞きたい企業を決めておきました。

転職フェアの持ち物と服装

持ち物は以下を持っていきました。

◎筆記用具(ノート・ペン)
◎飲み物
◎黒のバッグ

服装は黒のリクルートスーツで行きました。「服装は自由です」と記載してありますが、やはりスーツの方が9割ほどでした。黒、紺など暗めのスーツの人が多かったです。中には完全なる私服、の人もいましたが少数でした。

初めての転職フェア、正社員歴なしニートでもありか

これは、出展する企業の求人によると思います。正社員経験がなく、ニートでも応募できるのは「未経験可」の求人です。事前に出店企業の求人情報を見て、自分に応募資格があるのか確認してから来場したほうがよいと思います。

ちなみに私が今回来場した転職フェアは「未経験可」の企業が8割以上でした。「正社員歴がなくて、、」ということを企業の方と実際にお話しても嫌な顔されることはなかったです(当たり前かもしれませんが)。

ニートにとっての転職フェアはメリットがたくさん

転職フェアのメリットは以下です。

◎志望動機がなくてOK
◎業界研究していなくてもOK
◎働いている人の本音が聞ける
◎複数の会社を比較できる
◎面接慣れになる

転職フェアは応募よりも手軽だし、話を聞いて応募しないというのも全然アリです。なので、就職活動を始めてすぐの頃にぴったりのイベントだと思いました。まだ全然何もきまっていない状態でもオーケーなのです。

とりあえず、行ってみることが大事

私もニート経験が1年以上になるのでわかります。自分が行って場違いなんじゃないかとか、単純にめんどくさいし、と思ったらなかなか動けません。動き出すときがいちばんエネルギーをつかいますよね。今回行って思ったのが、転職フェアって「思っていた以上にフランクだ!!」ということです。

転職フェアでは、ブース訪問の他にも「就活のための講演」が開催されていたりします。まずは、その講演だけでも行ってみるとよいかもしれません。

初めての転職フェアの感想

今回、私は5社の企業のブースを訪問しました。正直、応募したい!と思った会社があったわけではないです、、。でも気になっていた求人がちょっとちがった、、、というのも一歩だと思います。また、転職フェアにも行ってみたいし、就活頑張ろうかな、とモチベーションがあがりました。

3回の転職フェアに行ってみた!

ここ1カ月弱の間に3回の転職フェアに行ってきました。行く度にさまざまな発見があります。気軽に気になる企業や業界のお話が聞けるのはうれしいです。ただ、行っただけで就活した気にもなります。ちゃんとその後も行動しないとまただらだらニート期間が続きそうです、、。

そうですねぇ。今後はぼちぼち応募しようかなぁと思っています。

 

ご一読ありがとうございました。

 

コメント