スポンサーリンク

既卒ニートの就職体験記③

就職活動
スポンサーリンク

こんにちは。ゆる子です。この記事から約半年経ってしまいました。

既卒ニートの就職体験記②

ここ半年は、ほぼ引きこもりです。はぁ。この度、本気で就職したくなったので、またこちらで就活ブログ書いていきます。今回はここ半年の報告と現在の状況についてです。

ほぼ引きこもりの現在報告

前回の 更新から約半年。この記事を書いたときは、やる気ありました、就職したいと思っていました。でも考えれば考えるほど、自分のことも、自分の過去もイヤになって。前にすすめなくなってしまいました。はい、現実逃避。

幸い?家族は私のことを放っておいてくれます。たまに祖父母の家に行くと申し訳なさでつらいです。みんな何もあえて言ってきませんが。すみません、という感情しかないです。友達ともほとんど連絡をとりません。頑張っている友達をみると心がやられるので、リア垢のツイッターもインスタグラムもログアウト状態です。

まぁ「バイトでもしようかな」と思って短期バイトを検索したりしましたが、結局応募せず。たまーに旅行に行ったりしましたが、心は晴れず。「ニートってなにも楽しんじゃいけないよな」という思考になって心から楽しめません。「おいしいものも食べちゃいけないよな」とかも思います。

ニートのつらさ

ニートは楽です。毎日好きな時間に起きて、家でゴロゴロして、少しの家事をして、ネットして寝る。毎日がその繰り返しです。行動しない分、壁にぶつかることもないし、人とトラブルになることもないです。

でも、ずっっっっっとこの状況が続くとどうでしょうか?私の場合、自分が生きている意味が分からなくなってきました。これまで生きる意味とか真剣に考えたことないし、みんな働いている人が考えているわけでもないと思うんですけど。ニートになると考える。誰にも必要とされない状況、つらいです。

家族には申し訳ないし、友達には極度の劣等感があります。

そもそもなぜニートになったのか

私は2017年の10月まで事務系?の契約社員として3か月ほど働いていました。期間満了で退職。疲れ果てていたのですぐには就活できず、ようやく今年の1月に就職するかぁぁぁぁと思って。ハローワークに2回ほど行きました。やりたいことなどなく、応募先はどこでもいいや状態で。でもそれでは就活できなくて。そこから通わなくなってしまいました。

こうなってしまった原因はいくつもあると思います。自分に自信がない、やりたいことがわからない、何をどう就職活動すればいいのか、やっていける気がしない、就職活動が怖い、動きたくない、などなど。私は優柔不断でかつ、考えながら動けないタイプです。行動するまでにすごく時間がかかります。

就職したいという気持ちはある→なかなか動けず自己嫌悪→現実逃避というかんじでだらだら時間が過ぎていきました。

 ニートを脱出したい理由

ニートを抜け出したいのは、「今の現状がつらいから」と「経済的に自立したいから」です。

上記にも書いたように「誰にも必要とされてない感」がつらいです。家族にも申し訳ないし、友達にも合わせる顔ないのもつらいです。世間体も気にしてつらいです。

あと、経済的に自立しなければ将来生きていけないということわかっています。今は親と暮らしていますが、いつどうなるかわからない。それなりに自分ひとりでも生きていけるお金は必要だと思っています。

まとめ

今回は現状報告とニートの気持ちをまとめた備忘録です。

世の中の人は「ニートは将来について何も考えてない」と思っていますよね。実際よく言われるし、そう思われるのも理解できます。でも私はニートがしたくてニートになったわけではありません。本当はニートをはやく抜け出したいです。ちゃんと、それなりに働きたいです。

マイナスなことばかり書いていますが、日々ちょっとでも前に進むのが目標です。

まとまりのないですが、読んでくださってありがとうございました。これから心が折れない限りまた更新するので見に来てください~。あっ、この前全日本バレーの中田久美監督が「心は折れてなんぼ」っていってたの思い出した、、。心が折れても戻ってきたらまた更新しますねぇ。。

既卒ニートの就職体験記③

コメント