スポンサーリンク

青春18きっぷで日光日帰り一人旅

スポンサーリンク

2018年、平成最後の夏8月、18きっぷをつかって、ひとりで栃木県の日光まで行ってきしました。「東京発着、日帰り」を条件に検索。しかし予定日の関東の天気予報は曇り~雨。絶景めぐりがしたかったのですが断念し、曇りでも楽しめそうだということで日光を選びました。今後行く人の参考になればうれしいです。

日帰り日光観光プラン

朝、18きっぷの旅にしてはゆっくりと8:00すぎに東京某所出発、東京駅9:12発の上野東京ライン(宇都宮行)で宇都宮駅まで行きます。宇都宮駅近くで餃子ランチを食べ、ひと休憩。そのあとJR日光線日光駅まで乗車。

日光観光を2時間程度したらそのまま帰宅、というプランです。日光東照宮などは拝観料が結構いいお値段するので、今回は「無料で入れるところ」で観光しました。THE ビンボーたび。

東京方面~宇都宮

朝、東京某所から出発。東京駅から出発だと9:12発の上野東京ライン(宇都宮行)へ乗車。18きっぷにしてはゆっくりめのスタートです。115分乗車で、終点の宇都宮まで行きます、結構ながーい。。

11:17、JR宇都宮駅に到着。

人生初めての宇都宮で下車。ちょっとはやめですが、ここでおひるごはんを食べることにしました。

お昼は宇都宮で餃子

リサーチの結果、お昼は「宇都宮みんみん」という餃子屋さんへ。駅近、コスパがよさそう、地元の人も食べてそう、ということで選びました。

店舗のご案内-餃子 宇都宮みんみん

みんみんの店舗はたくさんあるチェーン店。宇都宮駅に近いのは、「ステーションバル」と「ホテルアールメッツ店」です。この2店舗は宇都宮駅西口ビル3階にあり、ほぼとなり合わせにありました。

f:id:yurukoo:20180928115149p:plain

右側がステーションバル、左側がホテルアールメッツ店です。到着したのが11時30分ほどでしたが、ホテルアールメッツ店のほうには10名以上の行列が。ステーションバルのほうは1名並んでいただけでした。

違いが分からず、行列が少ないステーションバルに並びました。すると、私のうしろに地元のご夫婦が並ばれたのでこの店舗の違いについて尋ねると「お酒がおいてあるけど、揚げ餃子がないのがこっち(ステーションバル)だよ」とのこと。なるほど、揚げ餃子の行列か、と納得。ご夫婦はいつも焼餃子と水餃子しか食べないからすいてる方に行くとのこと。お2人で7人前頼んでらっしゃいました。

並んでいる間に注文し、10分ほどで席が空き、店内へ。わたしの餃子屋さんのイメージとは違って、おちついた雰囲気の店内でした。店員さんは元気よいんですけど。

今回、焼餃子1人前+水餃子1人前+ライス、合計560円の組み合わせで注文しました。

f:id:yurukoo:20180928115946p:plain

微妙な写真でごめんなさい。どちらもおいしかったですが、やっぱり焼餃子が好みかな。餃子は大きく、中もしっかり具が入っていてほんとうにボリューミーでした。

ご夫婦が7人前頼んでらしたので、私、たりるかな、、と内心思いましたが本当におなかいっぱい。。食べたあとは電車まで少し時間があったので、同じ建物2階にある本屋さんで日光について観光ガイドをながめて過ごしました。

宇都宮~日光

13:06発の日光線へ乗車。なかなか宇都宮ー日光は電車本数が少ないのでご注意を。時間はしっかりと調べておいたほうがいいです。

f:id:yurukoo:20180928121730p:plain

電車はレトロな感じでとてもかわいいです。外国人の方が半数??というくらいに多かったです。8月最後の土曜日で満席レベルでした。すぐに席は埋まるので、出発ギリギリではなくて余裕をもって席確保したほうがよいと思います。

40分ほど乗車で日光へ到着。

f:id:yurukoo:20180928122148p:plain

日光で観光

到着~~~うぇぇぇ~い!!まずは帰りの時刻確認!!本数少なめなのである程度時間に合わせて駅に帰ってくる必要があります。

f:id:yurukoo:20180928122330p:plain

とりあえず、駅舎がかわいすぎる!!タイプ!!意外と日本っぽくない!1912年(大正元年)に改築されたらしいです。もうすぐ100年!ふるい!!

f:id:yurukoo:20180928122521p:plain

そして、観光へ。今回はとりあえず、日光東照宮らへんに行って雰囲気を感じ、帰る途中でゆば饅頭を食べるというミッションです。駅前から「世界遺産めぐりバス」が数分おきに出ていますが、東照宮まで歩いて30分程なので徒歩で行きました。途中、お土産やさんやおもしろい建物などいくつかあったので退屈しません。行きか帰りのどちらか片道だけでも徒歩、おすすめです。

▼途中、東部日光駅が。こちらも駅の文字がかわいい。この駅のあたりにお土産やさんが立ち並んでいて「揚げゆば饅頭」が売られていました。帰りは絶対食べる!!と決意。

f:id:yurukoo:20180928123233p:plain

▼途中にある消防署。なんかかっこよくて撮影。

f:id:yurukoo:20180928123600p:plain

▼レトロな電話ボックス。かわいいので撮影。

f:id:yurukoo:20180928123619p:plain

神橋

しんきょう、と読みます。赤い橋です。渡るのに300円かかります。今回、私は渡らずに写真だけ撮影しました。写真は無料です!!

8月下旬、ちょうど風鈴祭をやっていて、風鈴がたくさん飾ってありました。

f:id:yurukoo:20180928124745p:plain

川の水がすごくきれいでした。澄んでる!!!

f:id:yurukoo:20180928123638p:plain

 輪王寺

絶賛、改修中。。入ることもできるみたいですが、入りませんでした。(^▽^)入るには900円必要とのこと。

f:id:yurukoo:20180928125001p:plain

日光東照宮

続いて東照宮へ。参道は広い!!人も多い!!▼途中こんなものが。スカイツリーと同じ標高なんですね。隣の郵便局の出張所もかわいい。閉まってましたが。土日は開かないスタンスなのかな??

f:id:yurukoo:20180928125028p:plain

そしてお目当ての日光東照宮!!立派な鳥居です。

f:id:yurukoo:20180928125051p:plain

そして、五重塔。35メートルもあるそうです。結構ビッグ!

f:id:yurukoo:20180928125219p:plain

無料ゾーンはここまでです。東照宮に入るには1300円の拝観料を払わなければなりません、ちょっと私にとっては高い!!!と思うので入りませんでした。いやぁ、五重塔でもじゅうぶん!!

▼ちょっと並んでました。

f:id:yurukoo:20180928155938p:plain

二荒山神社

ふたらさん神社、と読みます。難読。

f:id:yurukoo:20180928130214p:plain

▼こんな感じ。境内のみは無料。ちゃんとお参りしました。神苑の見学には200円かかるとのことです。

f:id:yurukoo:20180928130156p:plain

日光満喫したぁぁぁ!!!ということで、JR日光駅まで帰ります。バスで帰ろうかなぁとも思いましたが、日光発の電車の時間まで余裕があったので歩いて帰ることにしました。

▼帰りにあったファミマ。おっしゃれ~~。

f:id:yurukoo:20180928160603p:plain

念願のゆば饅頭

さいごに東武日光駅付近のお土産屋さんで揚げゆば饅頭を買いました。200円也。ころもはサクサク、塩がきいています。なかはアツアツのまんじゅうです。初めて食べたんですが、なつかしの味!やさしい味でした。正直、ゆば感はなかった!!(笑)

f:id:yurukoo:20180928125251p:plain

お土産に普通のゆば饅頭も買いました。賞味期限は1週間ちょっと。後日食べましたあんこがおいしかったです^^

f:id:yurukoo:20180928125342p:plain

 

 日光~東京

16:00発の日光線(宇都宮行)に乗車。いろは号でした。かわいい。

f:id:yurukoo:20180928160837p:plain

f:id:yurukoo:20180928161952p:plain

日光線の車窓はのどかーな感じでよき。

宇都宮、大宮で乗り換えて、東京駅に18:54到着。朝、東京駅を出発したのが9:12だったので、トータル10時間の旅でした。

まとめ

のんびり日光ひとり旅、観光自体は少なめの時間でしたが、満喫できました。おいしいものも食べることできたし、満足です。もう少しはやく家を出発すると、もっと観光できましたが、このくらいでも十分です。にしても、拝観料の高さにびっくり!!見る価値はあるのかもしれないけれども、参道だけでも神聖なる雰囲気を感じるには十分でした。

今回は、宇都宮と日光観光のみでしたが、今度、栃木県に行くときには、、大谷資料館、湯滝、華厳滝中禅寺湖、など王道観光スポットにも行ってみたいなぁと思います。

ご一読ありがとうございました。

コメント